2010年3月28日日曜日

昔、絵を描いてました。

 昔、ヤングアートという勤労青少年会館のクラブで絵を描いてました。水彩画から油彩画、しまいごろには切り絵にはまっていたけど、描かなくなって四半世紀。

 この頃図書館通いをしているうちに、簡単スケッチの本などを見つけ、また描いてみようかななんて思い始めた。

 そんな気持を奥さんに話していたら、スケッチブックと固形絵の具を買ってきてくれました。それならもう、描くしかないでしょ、というわけで、現場でスケッチはちょっと難しそうなので、まずは写真をもとに描いてみました。

 土曜日に訪れた宿場町平福の川辺の風景、いろいろ突っ込みたくなる絵ですが、まずは描いたと言う事がいいんじゃないかな?と、自分を納得させたりして。これからも描き続けることのほうが大事かな?

4 件のコメント:

米子の初心者 さんのコメント...

凄いですね、絵葉書サイズで売っていたら買いますよ~。
せっかく奥様が買って下さった道具、続けなきゃいけませんね。

森脇です。 さんのコメント...

ありがとうございます、と言うかお恥ずかしい、とても人前に出せる絵では有りませんが、描いた限りは皆さんに見ていただこうかと思い、一作目から公開です。

再び絵を描き始めようと思ったとき、描いたらすぐに公開しようと思ってました。見ていただいてうれしいです。これでまた描こうという気持を奮い立たせようと言う魂胆なんですよ、実は。次もまた見てくださいませ~!

bubu さんのコメント...

森脇さん、いいですねえ、上手いですね!

僕も息子とキャンプで絵を描いてみたいとスケッチブックと絵具をトレーラーに載せているんですがなかなか時間を取れないままです。

絵を描くって素敵な趣味ですよね。

森脇です。 さんのコメント...

bubuさん、上手くはないんですよ、でもそれでもいいと思うことにしたのでいいです。大体がええかっこしいなので、うまく描いてやろうとか思うほうなんですが、そう思ってるとなかなか描き始められませんでした。

上手くなくてもきっと楽しいだろうと、これはカヌー製作の時に感じたことですが、プロじゃないんだし、楽しんだほうがいいな~って。そういう気持でこれからも描いていきます。また見てくださいね~。